第8回酒田つや姫ハーフマラソン大会は
「RUN as ONE – Tokyo Marathon 2020(準エリート)」の
提携大会です!!

RUN as ONE – Tokyo Marathon 2020(準エリート)とは?

2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市が東京に決定したことを契機に、マラソンが単なるブームではなく、カルチャーとして全国に根付いていくよう、全国のランナーと大会を支える人々がひとつになり、マラソンムーブメントをより一層盛り上げていくことを目的とし、東京マラソン2015からスタートしたプログラムです。

全国の都道府県陸上協議会と連携し、推薦されたランナーを「準エントリー」として東京マラソン2020に招き、トップランナーを目指す一般ランナーの競い合いにより、全国レベルでの競技力の向上や各地の新たなマラソンファンの誕生を目指します。今後全国の都道府県陸上競技協会との関係を深化させ、ランニング文化の構成を目指した様々な取組を展開していきます。

名称 RUN as ONE – Tokyo Marathon 2020(準エリート)
概要 本プログラムは都道府県陸上協議協会、大会、東京マラソン財団が提携し、都道府県陸上競技協会から推薦された実績あるランナーに「東京マラソン2019」の出走権を付与するものです。
対象 第8回酒田つや姫ハーフマラソン大会に出場した、下記の推薦条件を満たすランナー
定員  酒田つや姫ハーフマラソン大会から25人(男子18人、女子7人)

推薦条件

※ 推薦条件は原則であり、別途提携大会側の条件がある場合がある。

・大会当日、満19歳以上であること
・健康状態が良好であること
・東京マラソン募集要項の参加資格を満たしていること
・東京マラソンに出走するための諸経費(参加費や交通費等)を負担できること
・国籍は問わず、日本国内に居住していること
・山形陸上競技協会に登録をしていること
・第6回つや姫ハーフマラソン大会で推薦基準タイムをクリアしていること

基準タイム

ハーフ男子1時間21分以内、女子1時間45分以内
10km男子0時間35分以内、女子0時間40分以内

第8回酒田つや姫ハーフマラソン大会は「RUN as ONE – Tokyo Marathon 2020(準エリート)」と提携しています。
これに伴い、本大会で取得する個人情報は東京マラソン財団に電磁的方法により提供されます。提供する個人情報は、①氏名②性別③生年月日④記録となります。
提供された個人情報は、RUN as ONE – Tokyo Marathon 2019のエントリー及び、東京マラソン参加者のスタートブロックタイムを実績タイムに基づき決定するために使用されます。
使用の停止を希望される方は、酒田つや姫ハーフマラソン大会事務局までお問い合わせください。

意思表示確認フォーム tokyo2020-entryform